コーポレート版についての情報

セキュリティ(アクセス権)機能の利用

評価版で、プロジェクトでユーザーセキュリティ(アクセス権)機能を有効にするためには、次の有効化キーが必要です。
{C27378C8-6CD8-4efa-92F8-4E0E4F1A8B65}
(このキーは評価版専用です)

製品版をご利用のお客様はこちらのページをご覧下さい。(有効なサポートIDの入力が必要です)

データベース作成のためのスクリプトについて

Enterprise Architectのコーポレート版で、DBMS(データベース管理システム)にプロジェクトを格納する場合には、このページのスクリプトを利用して空のデータベースを構築して下さい。空のデータベースに、既存のEAPファイルの内容を転送することで利用可能になります。

お勧めの(多数の実績があり、安定して稼働する)DBMSはOracle 10g/11gあるいはSQLServer 2005以降です。PostgreSQLは環境や設定・利用するDBMS/ODBCドライバによって動作結果が変わる(正常に動作しない)ことが多く、お勧めできません。

データベース作成のためのスクリプトには次の2種類があります。

  • スキーマ851: Enterprise Architectバージョン8 ビルド851以降で利用可能なスキーマです。2010年2月から提供しているスキーマです。
  • スキーマ1220: Enterprise Architect バージョン13.0 ビルド1300以降で利用可能なスキーマで、スキーマ851と比較してインデックスの設定を改善し、特にデータ量が多い場合の処理速度を向上する仕組みが追加されています。

バージョン13.0以降を利用する場合には、スキーマ1220を利用して下さい。また、現在スキーマ851を利用している場合には、スキーマ1220に更新することもできます。下記の更新用のSQLスクリプトをご利用下さい。

スキーマ1220のダウンロード

SQL Server 2005以降, Express 2005以降

EASchema_1220_SQLServer.sql

Oracle 9i以降

EASchema_1220_Oracle.sql

MySQL (InnoDB)

EASchema_1220_MySQL.sql

PostgreSQL

EASchema_1220_PostgreSQL.sql

Adaptive Server Anywhere 8/9 あるいは SQL Anywhere 10/11

EASchema_1220_SybaseASA.sql

スキーマ851のダウンロード

SQL Server 2005以降, Express 2005以降

EASchema_851_SQLServer.sql

Oracle 9i以降

EASchema_851_Oracle.sql.sql

MySQL (InnoDB)

EASchema_851_MySQL_InnoDB.sql

PostgreSQL

EASchema_851_PostgreSQL.sql

Adaptive Server Anywhere 8/9 あるいは SQL Anywhere 10/11

EASchema_851_SybaseASA.sql

スキーマ851からスキーマ1220への更新用スクリプト

すでにDBMSリポジトリを運用中の場合には、最新のスキーマに更新するためのスクリプトが利用できます。スキーマ1220ではインデックスの設定を改善し、特にデータ量が多い場合の処理速度を向上する仕組みが追加されています。適用の手順は次の通りです。

  1. 現在のDBMSリポジトリのバックアップを取得し、万が一の際に元に戻せるようにして下さい。
  2. DBMSに接続し、下記のSQLスクリプトを読み込みます。
  3. 実行し、エラーが発生しないことを確認して下さい。

SQL Server 2005以降, Express 2005以降

EASchema_Alter851to1220_SQLServer.sql

Oracle 9i以降

EASchema_Alter851to1220_Oracle.sql

MySQL (InnoDB)

EASchema_Alter851to1220_MySQL.sql

PostgreSQL

EASchema_Alter851to1220_PostgreSQL.sql

Adaptive Server Anywhere 8/9 あるいは SQL Anywhere 10/11

EASchema_Alter851to1220_SybaseASA.sql

Firebird

EASchema_Alter851to1220_Firebird.sql