Enterprise Architect7.5の新機能のご紹介

ここでは、Enterprise Architectのバージョン7.5の情報をお知らせします。

主な強化ポイント

バージョン7.5での主な強化ポイントを3つご紹介します。それ以外の強化ポイントの概要につきましては、下記PDFドキュメントをご覧ください。

Enterprise Architect7.5機能ガイド (2009/3/24更新)

そのほかにも、100項目を超える機能強化・性能改善・バグ修正が含まれます。

1. Enterprise Architect Suiteシリーズのリリース

バージョン7.5のリリースに合わせて、「Enterprise Architect Suite」シリーズとして、「ビジネスモデリング版」「システムエンジニアリング版」「アルティメット版」の3つのエディションの提供を開始します。この新しい「Enterprise Architect Suite」には、「Enterprise Architectコーポレート版」と「MDG Integration for Visual Studio」「MDG Integration for Eclipse」などのアドイン製品が含まれます。また、独自の機能も搭載しています。

ビジネスモデリング版は、BPMNなどのビジネスモデリングや、ザックマンフレームワークやTOGAFなどのEnterprise Architectureフレームワークを利用した業務・ビジネスの分析設計などを行う人を対象にしたスイート製品です。ビジネスモデリング版では、BPMN1.1で作成したモデルからBPELコードを生成することができます。また、要求や制約などの「ルール」を出発点に、実際の処理を含んだソースコードを生成する「ビジネスルールモデリング」機能も搭載しました。

システムエンジニアリング版は、ハードウェア系の言語からソースコードを生成することに重点を置いたエディションです。利用できる言語としてADA2005, SystemC, Verilog, VHDLの4種類の言語が追加されます。また、ステートマシン図から SystemC, Verilog, VHDLのソースコード生成が可能です。

ビジネスモデリング版・システムエンジニアリング版の両方で、ソフトウェア系言語(C/C++/Java/C#/VB.NET)に対してステートマシン図・アクティビティ図・シーケンス図からのコード生成が可能です。概要はこちらをご覧ください。(PDF)

アルティメット版は上記の機能を含むすべての機能・すべてのアドイン製品が利用できます。

Enterprise Architect Suiteの各エディションの内容と、利用できるアドインの一覧はこちらのページをご覧下さい

2. モデリング操作の強化

バージョン7.5では、モデリングを効率的に行うための様々な新機能も搭載しました。

新機能の一つである「クイックツールバー」は、Enterprise Architectで好評な「クイックリンク」機能をさらに拡張したものです。図の中の要素を選択した際にアイコンが表示され、よく使う機能をすぐに呼び出すことのできる機能です。

左側はダイアグラム(図)内で要素を選択した際の表示です。要素の右上に表示されている3つのアイコンのうち、下の2つがバージョン7.5で追加された「クイックツールバー」機能です。一番上の矢印のアイコンは以前より提供されている「クイックリンク」機能です。
「クイックツールバー」のアイコンをクリックすると、近くにツールバーが表示されて機能をすぐに実行することできます。右の図は、上から2番目の「ハケ」のアイコンをクリックしたときにツールバーが表示された例です。

そのほか、「スマート配置機能」「スイーパー機能」「10種類の自動レイアウト機能」など、いくつかの便利な機能を搭載しました。それぞれの機能の概要は機能ガイドをご覧下さい。

3. モデリング表現の増加

Enterprise Architect7.5では、以下のようなモデリング記法が利用可能になりました。

  • SysML 1.1*
  • BPMN 1.1
  • SPEM 2.0 (Software Process Engineering Metamodel)
  • Archimate
  • 戦略モデリングのための表現
    • バランススコアカード
    • バリューチェーン
    • 戦略マップ
    • フローチャート
    • デシジョンツリー
    • 組織図
*) SysMLを利用するには、別売りアドインを利用するか、「Enterprise Architect Suite システムエンジニアリング版」「Enterprise Architect Suite アルティメット版」のいずれかが必要です。

機能ガイド

Enterprise Architectバージョン7.5の機能ガイドは以下のリンクからダウンロードできます。

Enterprise Architect7.5機能ガイド (2009/3/24更新)

以前のバージョンの強化ポイント

Enterprise Architectバージョン7.1での強化ポイントについては、こちらのページをご覧ください