Enterprise Architect7.0の新機能のご紹介

ここでは、Enterprise Architectのバージョン7.0の新機能のうち、主な3つを紹介しています。すべての項目やもう少しきれいな画像をご覧になりたい方は、PDFファイルをご覧ください。

Enterprise Architect7.0機能ガイド (5/21更新)

状態遷移表機能

UMLのステートマシン図の内容を、状態遷移表の形式で表示することができます。また、状態遷移表の内容を変更すると、即時にステートマシン図に反映されます。
詳細はデモをご覧ください。

動画デモ 再生開始

操作性の改善

モデリングでの操作性をさまざまな面で改善しました。詳細はデモをご覧ください。

動画デモ 再生開始(動画サイズ:約1.7Mbyte)

監査

Enterprise Architect内で行われた操作について、逐次記録することが可能になりました。これにより、「いつ」「誰が」「どのような操作をしたか」を確認することができます。詳細はデモをご覧ください。
この機能はコーポレート版でのみ利用可能です。

動画デモ 再生開始

その他の強化ポイント

これ以外の強化ポイントにつきましては、下記PDFドキュメントをご覧ください。

Enterprise Architect7.0機能ガイド

Enterprise Architectバージョン6.5での強化ポイントについては、こちらのページをご覧ください