第26回 ソフトウェア&アプリ 開発展(SODEC) 出展のご案内

スパークスシステムズジャパンは2017年5月10日(水)から5月12日(金)まで開催される「第26回 ソフトウェア&アプリ 開発展(SODEC)」に出展いたします。

招待状をお持ちであれば、無料で入場できます。招待状をお持ち出ない方は、こちらのページより送付先をお知らせいただければ無料で送付いたします。

位置

東展示棟 小間番号は「東9-38」です。

展示内容

Enterprise Architect バージョン13.0

2016年10月にリリースしました、UML・SysML・BPMNなどのモデリングを支援するツールEnterprise Architectの最新バージョン「13.0」で強化した内容のいくつかを紹介します。

RaQuest バージョン 4.4

要求(要件)管理ツールRaQuestの最新バージョン4.4のβ版を先行公開します。

差分比較・マージツール LemonTree

Enterprise Architectで作成したモデルの差分を可視化して比較し、マージを効率的に行うためのツール「LemonTree」を紹介します。このLemonTreeは、オーストリアLieberLieber社が開発した製品です。

このLemonTreeは、特に複数人が並行で設計作業を行った結果の差分比較とマージに大きな効果を発揮します。ブースでは、差分比較からマージまでをデモでご覧いただけます。

便利な無料アドインの参考出展

Enterprise Architectをすでにご利用の方向けの、便利な無料アドインを参考出展いたします。いずれのアドインも新作のアドインで、展示会終了後に公開予定です。すでにご利用中の方も、ぜひ弊社ブースにお越しください!

  • モデルの内容をExcel形式の表として出力するアドイン
  • 縦・横に広いダイアグラム(図)の印刷と利用を支援するアドイン

スパークスシステムズ ジャパンのツール紹介

スパークスシステムズ ジャパンでは、「Enterprise Architect」の他に、要求管理ツール「RaQuest」・データベース設計支援ツール「DBMode」など、設計開発を支援するツールを提供しています。これらのツールが提供する機能を組み合わせて活用することで、設計開発のさまざまな場面で効果を発揮します。ブースでは、以下の内容について紹介いたします。ご興味のある内容がありましたら、ぜひブースにお越しください。

  • 効率的で確実な要求管理
    • 要求管理ツールの利用で要求管理を効率化
    • 要求と設計の連携(トレーサビリティ)

  • データベース設計
    • Enterprise Architect+DBModeの強力なタッグでデータベース設計を効率化
    • 設計した内容から、データベース定義書(Excel)の自動生成

  • 状態遷移設計の効率化と品質確保
    • 状態遷移表とステートマシン図の組み合わせで効率化・品質確保
    • 設計内容からソースコードを自動生成

  • Enterprise Architectを拡張し、さまざまなモデリング

展示製品

UML・BPMN・SysMLなどさまざまな記法に対応するモデリングツール「Enterprise Architect 13.0」


(→Enterprise Architectについての詳細はこちらをご覧ください)

要求管理ツール「RaQuest 4.4」


(→RaQuestについての詳細はこちらをご覧ください)

データベース設計支援ツール「DBMode 3.5」


(→
DBModeについての詳細はこちらをご覧ください)

第26回 ソフトウェア&アプリ 開発展(SODEC) 概要